フルーツ王国おかやまの味な手みやげ。産地直送・全国発送。
HOME

みのかみマスカット園BLOG

DSC02382.JPG 今日も一日終わりました、又明日!

DSC02353.JPG
是非現地で見てください、

DSC01675.JPG
今治城 海の近くの城なので 使用している石も海水に浸かった様な石が多く見受けられた。

久しぶりに庭の草取りでも、と思ってしゃがみこむと「にこり」と微笑んでくれるものがありました。
孫のおもちゃでしよう、草の中でこちらを見上げていました。
R0012605.JPG
何となく気ぜわしいこの頃ですがちょっと心の和む一枚です。

田植えその後
一週間後「除草剤」をまく、久しぶりにヌルッとした感触の田植え後の田に入った、くるぶしぐらいまで足が土のなかに入ってしまう、非常に歩きにくい、30分かけて除草剤を撒き終えた、次週は「ヒエ」の除草剤を撒く予定だ、稲作は水の管理が大切だ、除草剤を撒いた後も4、5日間は田の土が水から出ていてはいけない、(除草剤が効かない)からだ。
今日の夕方久しぶりに空を見上げると雲が綺麗であったので、R0012584.JPG

田植えが終わり(田植えは友人に頼んだ)水面から先っぽが少し出ている。
代掻きを丁寧にしたおかげで土のデコボコもまー許せる範囲におさまっているようだ、
R0012468.jpg
今日夕方他の水を見に行った時水面に模様があった、何んで出来た模様なのかわからないが?R0012473.jpg

昨日に引き続き「田植え」
R0012433.JPG
水面から土地の盛り上がった部分が見えると思います、この土の出た部分を全部水面下になるように「とんぼ」と言う道具を使用して「ならす」のです。
R0012445.JPG
この写真は「苗箱」田植え機で植えるためこの箱の中で育苗した苗を農協に頼んでおくと、(1反に20枚)希望日に届けてくれる。今回は田植え機が我が家には無いので、高校時代の友人「かずなりちゃん)60才ですがにお願いして植えてもらった。この続きは又!!

先日の日曜日は「田植え」の準備(しろかき)ここ3年ほど荒らしていた田んぼに今年は頑張って「田植え」を行うこととした。広さは9畝(270坪)結構広いですよ、トラクターで水を満たした田を耕す、ドロドロになった土がローターの回転と共に背中にくっつく、トラクターで耕すのはあまり労力は必要としない、そのあと水面から出っ張った土を「トンボ」と言う道具を使って高いところから低い所へ移動させる(水面から出ているところは高い、水面が茶色く濃いところが低い)この作業が大変労力を必要とする、日曜日の午後からこの作業をした、雨が降っていたので「カッパ」を着用して作業を行なった、1時間もすると息切れし休憩、カッパを脱ぎひと休みしたが雨に濡れたくらいシャツが濡れていた。
昔(小学校のころには「田植え休み」があり3,4日間休みがあった、雨の降る中「蓑」を着て田植えをしているのをぼんやり思い出した。小学校の頃の田植えをするまでの作業を考えるとどんなに大変だったのだろうと思った。
これだけ機械化が進んでも手作業に頼る部分が多く残っている、写真も撮ったのだがここのところ仕事が忙しく今日は掲載できない、近じか写真を掲載したいと思う。
また明日

今日も仕事で午後3時頃まで掛かりました、今年は稲作を1反作付けします。
忙しいのですが田んぼはほっといても草がぼうぼうと生え、手間は稲作とあまり変わらないように思えたからです、田植え予定はが6月14日、12日には代かきをします。それまでに肥えをやります、
果たして美味しいお米が出来るでしょうか?
R0012341.JPG

今日の写真は庭の角にちょこんと立たずむ「たぬき」です、日頃は目に付かないためあまり見る機会はありません、改めて見てみると愛くるしい顔をしたたぬきです。

昨日に引き続きマスカットの現状です。
今日は朝はやぅ起きて温室周りの草刈約2時間9時近くなると気温が上昇し汗だくです。
加温温室の葡萄は無加温と比べるとやはり早いです、もう粒もとても大きくなっています、無加温室は今花盛り(花と言っても大きな花ではありません、葡萄の粒一つ一つに花が咲きます)触ると粉のように花が散ってしまいます。

R0012324.JPG
この写真は花の咲く前です、(房入れ前)このままほっておくとどの様になるのか試してみたいです、しかし今まで試したことはありません。

一日抜けてしまいました。マスカットは手入れが大忙し、温室の外は草だらけ、何人いてもいいくらいです、加温室:粒は小指大程に大きくなり「2番間引き」無加温室は新芽が伸びて誘引しないとボウボウ立ちの状態です。

今日の写真は無加温室の写真です、枝の誘引をしながら、マスカットの「房いれ」です、「トンボ」に房を切り込みます、  R0012328.JPG   R0012330.JPG
房入れ前後の写真です、1房1房この作業をします、とても神経を使う仕事です。

考えてみると不思議なもので、「今日」は2度とこない、今日一日充実した一日で有ったのだろうか?
一日を振り返ってみると、充実した日もあれば、そうでない日もある、毎日毎日充実しあ火が続くわけでもない。まーいいか!
マスカットも加温温室は第2回目の「間引き」沢山の葡萄の粒を2〜3回に分けて房づくりをするのだ
「1回ではできないの?」そうはうまく行かない1っ回出間引きを済ましてしまうと、粒が大きくならない、仕方なしになんども間引きをしなければならないのだ、しかし今はやりの「種無し葡萄」はなぜか間引きは1っ回でよい。
マスカットは手の掛かる葡萄なのだ。
あすはマスカットの写真を掲載しよう。
今日の写真、またまた息子のを拝借しました。
DSC04038.JPG

花って不思議だなー?なぜこんなに芸術的なんだろー?

もう5月も終わりですね。
考えてみると1年はすぐ過ぎてしまいます、歳を取ると1年の過ぎる速さが違うように感じます、みなさんはどうですか?
若いと言うのはいいですね、限りなく広がる未来があります、人生これからですから。
写真ですが今日も息子の写真を借用してDSC04032.JPG
接写(マクロ撮影)これも普段見ることのできない画像です、物に近づいて「しげしげと」見る
何でもないものがこんなに美しかったのか?自然ってこんなに素晴らしいものなのかと感じる1枚です。

昨日に引き続き息子の写真。
DSC02357.JPG
現在はカラーの時代、白黒でなかなか写真を取る勇気が私には無い、しかし何でも無いモノを白黒写真で切り取ることにより何かイメージをどんどん膨らませて行くように思います。

昨日息子が写真に興味を持ちいろんな写真を撮ったので発表します。DSC02128.JPG
写真に興味を持ち始めたときにには、一度は撮ってみたい被写体である。時が止まった様なこの写真、水の創る芸術ですね!

近頃息子がカメラに(一眼)にとても興味を持ち、色んなもんのを写真に撮っている、息子の撮った写真を掲載するのは又の機会として今日は携帯で撮った写真を掲載してみる。
DSC_0005.jpg
ひと昔前の携帯とは画質が全然違う、接写もできるし、望遠も少しはできる、ただしシャッターチャンスは全然ダメです。動くものを撮影するのはやはりカメラでなければダメです

昨日に引き続き岡山総社市内にある和菓子や「老松園」老舗と言うだけでは、なかなかこのご時勢生き残ってはいけない、味がいいからと言って大量に売れるものでもない、こつこつとこれまで築きあげた信用と、和菓子作りの腕が試される。こつこつと働く事だけで幸せになれない、この様な社会になってしまったのはなぜだろう?「真面目に働けば明るい未来がやってくる」ではないのである、人を出し抜いて自分ひとりがよければ?の人が多すぎる。
「老舗」心にしみるいい言葉だ、歴史を感じる。
DSC02448.jpg
DSC02458.jpg

先週風邪か?微熱が1週間続きました、この年になると少しの熱でもパワーがありません、
ブログを休んで何日になるか、前のブログを覗いてみると、なんと昨年の京都旅行の途中までではありませんか、なんと長く休んでいたものでしょう。  
私事ですが又「ノートパソコン」を購入しました、B5サイズの小さなノートです、今度は寝室にも持ち込んでブログがかけるようになりました、今度は毎日続くかな?

DSC02447.JPG

大変長く休みました、今後毎日とは行かないまでもがんばって続けたいと思います。
マスカットも加温温室は葡萄の粒も大豆ぐらいの大きさになっており、毎日大忙しです。
無加温温室は新芽がドンドン伸び、誘引(枝が上へ上へと伸びるので棚に沿わせて引っ張る)これが大変です、R0012161.jpg
この写真は5月1日の無加温室の新芽です。

久しぶりの「へりくつ王子」よりのお便りです。

こんにちわ! 「へりくつ王子」 です。
三年生になりました。そして今日 「マラソン大会」 があり 2着 でした。
(1・5キロ  60人走る)一年の時は4着。 二年 3着。 三年 2着。
来年は、優勝したいと思っています。
今年もお父さん・お母さん・おジィちゃん・おバァちゃんが応援に来てくれました。皆は 「順位より、毎朝・池の周りを一周(1㌔)走ってから学校に行った事がエライ!」と言ってくれました。

マラソンはしんどいですね、もうすこしがんばろう、もうすこしがんばろうと自分を励ましながら走ります、これも練習をしていればこそできます。来年はぜひ優勝をきたいしています。
もう一件コメントが届いています。

おお~映画みたいじゃのう。今年は神宮外苑の銀杏並木は行かんかったが表参道は行ったで。でーとすぽっとらしいで。
左党じんこ
表参道の「銀杏並木」もみてみたいもんじゃ。

今日はやっと本日のメインイベントである「宝厳院」にたどり着きました、とても沢山の人でゆっくり中を見ることが出来るでしょうか?

DSC01281.jpg 
DSC01280.jpg

板さんより便りが届きました、花の東京へ行ったらしい。

東京見物に行ってきました。

紅葉の時期としては遅かったのですが、安田講堂の銀杏並木がきれいでしたので送ります。
もう一点、市ヶ谷駅から法政大学と中央大学を撮ってみました。色の具合が気に入ってます。


銀杏並木.jpg  市ヶ谷駅から.jpg 
東大といえば「銀杏並木」紅葉の季節より遅れていったせいか、銀杏の落ち葉が雰囲気を出していますね!

 
トロッコ列車の窓から見える紅葉もとても綺麗でした

 R0010226.jpg 保津川の堤防(渡月橋の上流)京都の川だと言うだけでおもむきがある。 R0010238.jpg

板さんよりのコメント ありがとう御座います、久しぶりのコメントで大喜び。

毎朝運動公園を左手に見ながら通勤しています。
掃除のおじさん達は、ここ数日とても大変そうです。ポプラの葉は、掻き寄せて
も掻き寄せても、風が吹くと舞い上がってしまいます。
集めた葉っぱは堆肥用にお持ち帰りができるみたいですよ。


コメント投稿者: 板さん
私が写真を撮っている間も4.5人の人が落ち葉をかき集めていましたよ。

さて今日は京都、どうも本当の舞妓さんではなく、一般の人が舞妓さんのさんの着物と化粧をしてもらえることが出来るらしい?  
DSC01261.jpg  じゃないと人力車に乗って写真なんか撮りませんよ!
渡月橋の近くで昼食、量はあまりなかったですが、美味しかったです。

DSC01262.jpg  

今日待ち合わせ時間調整で1時間ほど時間が取れたので、気になっていた岡山運動公園の紅葉を写真に撮った、ここははとても広く、スポーツ施設の周りは木々がいっぱいで、(特に紅葉の時期は見ごたえがある)街中でありながら自動車の音さえ聞えなかれば街中とはおもえないほどである、この時期は紅葉も最終日で落ち葉がヒラヒラと舞い落ちとてもロマンチックである。
R0010366.jpg R0010324.jpg

竹林の向こうに紅葉が見えます。いよいよ渡月橋の所へ来ました、駅から歩いて10分くらいです、
DSC01252.jpg 早速京都でしか見られない「舞いこさん」が人力車に乗っているところに出くわしました?この続きは又明日!! DSC01259.jpg  

嵐山の駅を降りるとすぐ紅く染まった紅葉が目に飛び込んできました、続いて緑の竹林です。京都ですねー?
DSC01245.jpg  DSC01249.jpg

保津峡を下る舟と、舟で下ると約1時間、電車で20分、次回は舟で?
DSC01235.jpg 嵐山駅は大混雑でした、静かな京都を期待していたのに、残念! DSC01240.jpg

嵐山より上流の保津峡に沿ってトロッコ列車は走っています。電車の窓からは出発時は進行方向「左」に保津峡が見えます、途中からは「右」側に保津峡が見えます。

 DSC01185.jpg 電車が走っている様子がわかりますか?手前の紅葉は流れてピントが合っていませんが、遠くははっきり写っています。 DSC01188.jpg 

ページの上へ